わんこのページ

高木賢太郎


[English|Japanese]

所属

准教授
国立大学法人 名古屋大学 大学院 工学研究科
機械理工学専攻 電子機械工学分野
井上研
〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町
E-mail: takagi @ nuem.nagoya-u.ac.jp

News

Selected papers (to be updated)
  • K. Takagi, N. Tomita, K. Asaka , A Simple Method for Obtaining Large Deformation of IPMC Actuators Utilizing Copper Tape, Advanced Robotics, vol.28, issue.7, pp.513-521, 2014 Jan. [doi] [pdf (free up to 50)]

  • 研究内容

    高分子アクチュエータ/センサのモデル化,計測と制御,およびロボティクスなどへの応用
    Key Words : Electroactive Polymer, Ionic Polymer-Metal Composite (IPMC), Soft Actuator/Sensor, Electromechanical Transducer, Artificial Muscle, Soft Robot

    電場応答性高分子(Electroactive Polymer, EAP)の数理モデルと,それを用いた計測と制御に関する研究をしています.また,EAPセンサ/アクチュエータのロボティクスなどへの応用についても取り組んでいます.

    研究関連リンク:
    井上研究室研究紹介 SICEソフトマテリアル応用部会

    圧電材料を用いたスマート構造の制振制御とセンシング
    Key Words : Piezoelectric Material, PZT, PVDF, Shunt Damping, Passive Vibration Control, Modal Filter, ICA, Structural Health Monitoring, Smart Structure

    圧電素子(ピエゾ素子)を用いたスマート構造のための,受動制振制御と非破壊検査などに関する研究

    生体筋の計測とモデル化
    骨格筋の非侵襲計測とモデル化に関する研究


    略歴,研究業績


    Last updated: 2016/8/26